2005年01月

2005年01月23日

噛締めるほどに味の出る人生

050121_1301~02.JPG

先日から、東京ドームで開催されたイタリア展。


彼らの演奏に、しびれました。

とうに還暦は過ぎているお二人。




どうして、アコーディオンを弾きながら
そんな力強い、深い声がでるのでしょう。


バイオリンの音色は優しくて、
ドームにいることを忘れるくらい優雅だけど、
バイオリンを奏でるあなたの笑顔が
素敵すぎます。

どうしてそんなに満ち足りた表情で
あなたは、そこにいるのでしょう?


人生は、幸せになった者勝ち。

私もあんな風に、年を重ねる毎に「深みのある」
「幸せがにじみ出る」人間になりたいものです。


nozomipon at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ベイスターズ内川選手

050119_2004~02.JPGぴ〜すっ('◇')ゞ

告白します。

実は、わたくし横浜ベイスターズが

「セリーグか?パリーグか?」

こんなことさえ分からない
超ド級の野球音痴でありました^^;

が、しかし
横浜ベイスターズを取材するとあっては
そなんことは許されません。



早速、知人の野球フリーク達から情報収集!



でも、まてよっと。


「こんな私だからこそ、できることがあるはずっ!」
「潜在的野球ファンの気持ちが分かるんでない?」

よぉ〜っしと!
妙な使命感を胸に秘め、イザ、横須賀の練習場へ。

おぉ〜!
ナマのプロ野球選手達を同じ緯度で拝見した私は
「でっか〜いっ!」
「かっこいぃ〜っ!」
と単なるミーハーな娘に豹変してしまったのであります^ー^

のぞみぽんの奮闘振りは番組に譲るとして・・

今年の注目株・内川聖一選手。
練習後の内川選手に連れて行って頂いた焼肉屋さんで
役得とばかり、質問&質問・・

内川選手のお人柄のおかげでしょう。
生身のプロ野球選手を身近に感じることで、
なんと収録が終わった頃には、自分がちゃっかりと
にわかファン!になっていたのでありました。

nozomipon at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月16日

なぜかお坊さんに( ̄○ ̄;)

050112_1119~01.JPGちょっと撮影風景なぞ。
たまにはお見せしやしょう。


nozomipon at 15:45|Permalink

最近ハマりムービー


24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産)

これは眠れましぇんわ
σ(^◇^;)。。。

おもしろすぎぃ〜!!!!!


nozomipon at 15:43|Permalink

相模湖でワカサギ釣り?

050105_1302~01.JPGついに明日オンエアです。みてね(o^-')b


nozomipon at 14:59|Permalink

2005年01月08日

サンポーニャ奏者・瀬木貴将さんの世界へようこそ(o^-')b

050107_2046~01.JPGサンポーニャ奏者・瀬木貴将さん

 新春・初ライブに行ってきました!
詳細は知らされないまま、誘われるがままに
会場へ。

そして、突然始まった、ライブ。
ちょっぴり物悲しい、乾いた笛の音が響き
渡り、ゾクゾクッ><

その音色もさることながら、3〜4メートルの
至近距離で力いっぱい演奏する瀬木さんの姿が、セクシーでもう目が釘付けっ!!

一体この音はなんなんだ〜っ!!

そして、この奏者は何者なんだ〜っ!!

と、それまで奏者・瀬木さんに関しての予備知識のなかった私は
もう興味深深ですよ、そりゃもう。
これぞ、ライブですよ、ライブ。
音を聞くだけなら、CDでいいんですもの。

ステージを創る人のほとばしるエネルギーを五感で感じ、
そして、チャンスがあれば観客としてその空間創りに加わる。

 今回は、席も近かったし、アットホームなライブだったので、
色々と聞けちゃった^―^。瀬木さんのトークに相槌をうったり、
すかさず質問してみたり。

「演奏している時は何を思っているのですか〜?」なんてね。
こういうトークもいいんだよなぁ。

一曲一曲にまつわるエピソードを聞けるから、その曲を聴いているときに、
自分なりの変な映像が浮かぶんだもの、アラ不思議^^


謎の笛は、インカ帝国以前からあるサンポーニャという楽器であることが判明し、
その乾いた笛の音が、東京から遠く離れたアンデスへといざなうのであります。
地理的距離を超え、奏者の世界観を共有する。

確かに、私は2005年の東京にいながらにして、
4000年前のアンデスに一瞬だけでもトランスしましたわ!


そこにいる者の心を震わす、そしてウルトラC級の技・・・
トランス状態へ導く・・・

それを体感させてくれたサンポーニャー・ケーナの瀬木貴将さん,
パーカッション・ドラムスの永原元、ピアノの佐山弘太さん
ありがとうございました!

ブログに書ききれない位、
色々な事を感じ、そして学びました!




nozomipon at 15:34|Permalink

初ライブ

050107_1858~02.JPG雰囲気出てるよね〜
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

さあ、地下へ
お進み下され


nozomipon at 15:31|Permalink

2005年01月04日

なつかしき雪景色

050102_1044~01.JPG
めずらしく冬晴れ。
久々に見ると美しき冬景色。

只、すっかり東京ナイズされた 
体には、新潟の冬は厳しかったです。
正直^^;

何を隠そう、苦手なものは 
「寒いところ」。
頑張れ、越後っ子!!・・^^+

nozomipon at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新潟より あけましておめでとうございます!!

050102_1525~01.JPG
明けましておめでとうございます!

新潟の岩村温泉に行ってきました。
バックは故郷の日本海。
海沿いの旅館に泊まりました。

露天風呂で出会ったお母さんは、
被災地の方でした。
気分転換にいらっしゃたと話すその声は、
悲しみに満ちていて、うまく言葉を掛けることができませんでした。

帰ってくる家が残っていることに感謝し、
被災地の皆様がいち早く笑顔で過ごせる日が来ることを願ってやみません。

nozomipon at 20:37|Permalink