2006年02月

2006年02月24日

荒川選手、ありがとう。

12734313.JPGぴんと張った背中。
軽やかな舞い。


荒川静香さん、



なによりも、
キラキラした表情が素敵でした。



インタビューで、
「自分の滑りだけに集中して、防音イヤホンで周りの歓声を
遮断し、他の選手の演技も見なかったと」
応えていました。

「誰かと競い合うことが、好きではない」荒川選手らしいなと
思いました。

荒川さんら、日本の選手の活躍ぶりをみて、
涙がこぼれました。
日本中が感動した、朝でした。

トリノから、ものすごいエネルギーをもらいました。


わたしも、がんばろう。
たまには、怠けたくなる日もあるし、
泣きたいときもあるけれど。



淡々と、続けよう。


世界中に、元気を届けられる人に、なるために。


nozomipon at 13:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年02月21日

東京、快楽主義

8bff2c58.JPG東京は、誘惑の多い街だ。

ちょいとばかり、お天気が回復したので、
チャリチャリと、走っていると・・


足裏マッサージの看板が。



足がスッキリしたところで、
美味しい隠れ家パン屋さん。


お店のお兄さんに乗せられてゎ全種類、試食の後、
選りすぐりをご購入。

目的地に行くまでに、カゴに入らない程の荷物になってしまいました。




そんなところに、新しくラーメンショップが出現。

一度は黙認したものの、引き返してまで、
入ってしまう。



これは運命意外の何ものでもない。


あー
東京はスバラシイ。
出歩くだけで、次々と出会いがやってきてくれるのだから。



出会いが欲しかったら、
「ひとりで」「ぶらぶら」街を歩いて、
「誘惑に従うべし」、ですね。




nozomipon at 16:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月17日

命名したいのは、未来を創るパートナー

今日、DELLのパソコンが届きました。

まず、
初期設定をしますよね。

登録事項に、
パソコンの名前とありました。

ちょっぴり、考えて

「未来のパートナー」と名付けました。

こうして、メールを書きながら、
「未来を創るパートナー」と命名したかったことに
気づきました。

あちゃっ。


未来のパートナーと、未来を創るパートナーと、
意味が、だいぶ違うよねぇ?

未来のパートナー、
それくらいの相棒意識は重要だと思うけれど、
嫁入り前だしねぇ。

ほんとうに、相棒になっちまったら、それはそれで
寂しいしぃー。


うぅーんっ。
言霊ってあると思うから、やっぱり、
未来を作るパートナーに変更すべき?


nozomipon at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月16日

わたしの恋は、いつも一生懸命

久々に、わたしの大学時代の活躍を知る
双子のように可愛い、友達とランチを(笑)。


「最近どお?」


こう聞かれたら、まずもって、これは
最近、恋愛事情はどお?
いい恋してる?

ってことで、間違っても、

最近の「仕事のこと」を聞いているのではない。
これ、オナゴの常識。


彼女いわく、私は一生懸命だったらしい。
もちろん、恋愛に。


ありゃ、そうだっけ?
忘れていた過去が蘇る。

彼女いわく、
「小細工なく、一生懸命恋愛をしていたらしい」


たしかにー。
まあ、今でもですがー。


御互いに、最近の恋愛事情を報告して、
やっと、仕事の報告に。

わたしは、これからは、文化人っぽくなりたくて、
日本のオプラ・ウィンフリーみたいになるために、
(徹子さんと、みのもんたさんに輪をかけたくらいの感じ)

「専門」分野をもちたいということを話したら、

なんと、

彼女のアンサーは「恋愛」。



わたしは、恋愛の先生とかになれるらしい。
うぷぷっ。


試しに、恋愛相談、募集してみようかな。
興味のある方は、Guest Bookまで。
匿名でもOKです。

その真価のほどを、みなさんに、見ていただきやしょう(笑)

nozomipon at 23:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年02月13日

にいがた紀行 3

8c44ab9f.JPG熟女エース達とともに、
海岸ドライブをしながら
新潟市へ。

もちろん、運転手さんは禁酒でした。
ホント、ありがとうごぜぇますだ〜。

車内は、
熟女、元気で、ひとり独演会状態。
でも、面白いからオーケーです。



一番ためになったのは、すっぽんのお話でした。

知ってました?
すっぽんは、本来、女性のための食べ物なんだそうです。 
熟女いわく、体験して実証済みなんだとか(苦笑)

さすがに、何年前?
とは聞けんかったわぁ〜。


そういうわけで、殿方に、
「すっぽん食べにいこうぜぃっ」
と誘われたら要注意です。


男の子がヒートアップするというより、

乙女を、その気にさせて、
どうにでもしてぇ〜、と
させてしまう作戦だから、だそうです。



今度、わたしが「すっぽん食べたいわぁ」と
言っていたら、「今夜は寝かせないわよぉ」
という意味です(笑)。


nozomipon at 23:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

にいがた紀行 2

732209e3.JPGアンコウ、加工前の
いわゆる「さかな」っぽい姿を、
勝手に想像していたわたしは、


山盛りの御刺身に、
カニの山、
お正月の宴会と見まがう程の
テーブルセッティングに、ややびっくり。

ど〜んっ、と釣りたてのアンコウが
出てくる訳ないずら〜(苦笑)
(新潟弁じゃないよ、多分。あしからず)



御店に飾ってあった、亀の甲羅と
ハイ、ポーズ。

これで、御髪を作ると650万円くらいするんだとか。
・・・うそだろぉ〜。

68歳とは思えない、御店の男前の亭主が、
「結婚するときは、プレゼントすっからー」と。

・・・マジでもらいに来ちゃうよぉ〜。


ワイン飲んでるのに、寒梅を出して一緒に、
宴会に参加してる、亭主。
酔っ払いだから、きっと忘れちゃってるな。


って、まだ午後だよ〜。
熟女も、飲みすぎっ!
イイワイン飲んでるんだから、日本酒と
ちゃんぽんは、ないでしょうにぃ。


おじちゃん、68歳の赤裸々、奥さんとの夜の情事レポートが
おかしすぎました。

イケメンなのにねぇ^^;

”ピー”
放送禁止用語連発で、書けないのが残念です。








nozomipon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

にいがた紀行 1

08170f16.JPG熟女3人姉妹と、熟女の旦那さまと、
パパの友達のナイスミドルと、
40歳間近の先生と「わたし」。

日曜日、午後1時、寒波到来の新潟県内を
1時間半ほど、2台の車でドライブ。

なんじゃろ?
このメンバー。

あんこう(”アンコウ”とカタカナ表記?)が
大きくて、8人位いないと食べきれないという理由で
この人選。


合同お見合い?
もしや青年とわたしが本命とかー!?

って、勘ぐったりもしてみたけれど、
残念ながら、家庭もちでした(笑)。


さあ、あんこうよ、出て来いっ!

nozomipon at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月12日

食欲も、ノンストップ

43ed2cd0.JPGおはようございます。
今、東京駅を出ました。そう、故郷は新潟行き。

MAX(2階建て新幹線。いつも2階が人気だから、混んでいる時の自由席は迷わず地下がオススメ!)
の、ノンストップ♪

すばらすぃ〜☆



ららら、爆睡ぃ〜♪
・・・☆・・・・・☆・・・・
故郷は、
遠くにありて思うもの

とは、よく言ったもの。

たまの帰郷に、親が喜び、びっくりするほどの歓迎ぶりなんですもの。

こんな接待、受けたことないぃ〜、みたいな(笑)

スケジュールも、ばっちり組まれて(笑)


わたしは、アナタのマリオネット状態。

今日もこれから、すんごいランチ宴会?が待っているらしい。


「朝食、抜きで来いよ」と、やや男らしい口調のイカスメールが、とおちゃんより来たけれど、さっそくお弁当を食べちゃった。

昨日の晩、
唐揚げの黒酢あんかけていしょく(19時すき)→ショコラティー(21時すき)→水→水→水→水・・・


あんなに粘ったのに、名古屋まんじゅう(2時)→就寝


→お弁当(今)

今だに、
食欲も、ノンストップですわ。







nozomipon at 09:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年02月11日

表参道ヒルズ、三度目の正直

af0dd7c2.JPG表参道ヒルズに行って参りました。
初日、オープンに行くって
すごぉ〜いっ。


夜の予定が、ころころと変わり、
気づいたら、ヒルズオープンを
見たいといい出した御方と
人ごみの中へ。




地上からみると、ちんまりとした
建物だけど、中に入ってみると
地下が掘ってあって、意外と広い。


中に、入ってみて、スロープ構造の
ユニークな造りに気づく。


・・・う〜ん、行ってみてよかった。


プレスリリースに誘ってもらっても、
「ふ〜ん」
日中に誘われても
「へぇ〜、混んでるからいいよぉ」
と言っていた自分が、

三度目の御誘いにして、
(お茶の御誘いだったはずなんだけど・・?)
表参道ヒルズに参上。


ごめんね。
結局、行ってしまった。
どうやら、そういう運命だったらしい。


そうそう、
表参道は、地形上、運気がいいんだって(^ー^)
風水かな?
・・・結論しか聞いてなかった(汗)


そして、今年は特に運がいいらしい。
(そう、教えてくれた人がいました。
・・・いいことしか聞いていないし、信じないタイプです。)


そんなわけで、
今年は、どんどん表参道周辺で活動しよぉ〜っと。
みなさん、御誘いは表参道で御願いしま〜すっ♪


nozomipon at 22:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年02月09日

有頂天ホテル

まだ観ていない皆さんと
もう観た皆さんへ


いや〜ぁ。笑ったー。
シートでゲラゲラ。

心から、笑える映画。
めっちゃ、腹式発声になって、お腹の底からの声で。
だから、一緒に観ている人の、笑い声が、
自分のタイミングとづれていると、それも笑えたり。


映画の中は、ある一日の出来事なのに、
たくさんの人生があって。
(人生のストーリーが、たくさん)



目が離せない位、忙しい映画。

最後にそれぞれの人生が、
ドミノが倒れる位の勢いで、つながっていくのが、圧巻でした。



前向きで、はっぴーになっちゃった。(*^_^*)

イェイッ(o^-')b



そして、人生は続いて行く。



20歳の新成人と、
今年の新社会人と、
わたし。


これが、今日の映画メイト。

二人とも、二回目の再会が有頂天。


有頂天のストーリーよりも、
やっぱり自分の人生が面白いってことかな。



追伸・
エンディングロールの、だぶだぶトレーナーというのが、
個人的に好きです。
それにしても、なぜ、たぶだぶ、という名前なのかなあ?




nozomipon at 17:39|PermalinkComments(1)TrackBack(1)