2008年09月

2008年09月23日

くるみ染め

fd0e747b.jpgくるみの木の
くるみさん

漢字で綴ると
胡桃さん

なんだかチャイナのかおりがするね

昨日は 埼玉の畑のそばの河原で
くるみの実を沢山とって

くるみの身をナイフでカット カット☆
染め娘の はるかちゃんと ハーブ園のお友達とふみさんと
くるみ染め

あたしは 絹の 五本指ソックスを 染めて もらったよ〜
お鍋に 靴下や 靴下や
あ〜 くつしたや〜
って あ〜 まつしまや まつしまや じゃなくって(笑)

お鍋で くるみの皮と一緒に 靴下が 煮詰められてゆく 様子が なんだか不思議だったなあ

いまは いい案配で渋い茶色に染まったソックスが
風に たなびいて いるよ〜

履き心地が たのしみだ〜

畑備忘録
・白菜と
・大根の種まき
・しそのみつみ
・大根の葉の間引き
・うねを 作って(というか 作ってもらった←と 書けといわれ(笑)

・あっ、もちろん草とりもざんすね〜


nozomipon at 11:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月18日

農家のコセガレ ねっとわーく発足会へ

26d7a395.jpgてけてけてけ

銀座のお店 菊屋さんへ
農家のコセガレ ねっとわーく 発足式へ
行ってまいりました。

おむすびを 携えて。




 農家のこせがれネットワークは、
「東京で暮らしながら実家の農業を応援しよう!」をコンセプトに、
旧態依然の日本農業にイノベーションを起こすプロジェクト。


30名ほどの みなさんと 出遭いました。


ご実家が農家(コセガレ)さんは、しいたけやら なすやら
じゃがいもやら お肉やら 持込でお料理して頂き、
それを頂きながら 交流を深めてきました。

わたしは 農家の娘ではないですが おむすび むすんで
馳せさんじ。


ずーーーーーーーーーーーっと前から思っていた

「結婚式にはムダが多い、どうせお金を使うなら
 世の中の役に立つ使い方を」という

 糸口が ちらりと見えました。


 とある方の 結婚式と 二次会を 
 トータルで サポートさせていただく 機会に 恵まれそうで、

 世に還元する
 むすびの場を 実現できそうな気配です^^


 それが、一番の収穫かな



  むすんで むすんで   

 いろいろ いいものいっぱい むすんでゆこ〜




nozomipon at 11:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月16日

さんまの まんま

937cd222.jpg




毎月17日は いいなの日

自分に いいこと いっぱいする日



 さんまのまんま は ぴんくいろ

  なにもしない そのままの さんまは
 
   お花ように うつくしく 

    うっとりするような 味でした




 さんまに 旬があるように

 ひとにも それぞれ旬があり
 

  みんなのもっている種は 

   それぞれに咲く時期があるのだから

   あせらないで 大切に育てようね

  

  そのまんまの自分を しっかり だきしめて

  いま いちばん欲していることを してあげよう



  きょうは 17(いいな)の日

   自分に きもちいいことを いっぱいする日

nozomipon at 21:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月15日

月の みちる夜に あなたに 会いたくなりました

3b3d0a6f.jpg同窓会みたいな
だけど そうじゃない 披露宴を あとにして

恵みの雨が ぱらぱらと

三年くらい前からね 結婚式の司会は希さんに、
と言ってくれていたことが 実現した 夜でした




有言実行の オトコ
生涯の伴侶と 出逢って 益々オトコ度をあげ

今時分に珍しい程の愚直で誠実なひと

彼が巡り会った女性は
春風のように たおやかで
凛とした 強いものをうちに秘めている大人な女性でした

来賓のみなさんや
わたしのような仲間も含め
いかに今日この宴の一瞬一瞬を たのしんでもらおうかと

アイディアと あそびに富んだ 演出
披露宴の直前も 披露宴も 予想外のハプニングが つづいたけれど

そんなことも なんのその
アドリブ女王の
のぞみさん 腕のみせどころって ところでしたわ(笑)

真のエンターテイナーと 春風のような 花嫁に

ますますの しあわせと
ますますの ご縁が今宵の満月のようにみちることを願って
何度も泣きそうになった 誠実な想いが胸に染みる 宴によんでくれて ありがと〜

わたしも結婚式を
挙げたくなったわ〜(笑)


nozomipon at 22:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月13日

新潟県認証 特別栽培米

52e2a296.jpg新潟は もうすぐ お米の収穫の時期を迎えます

今年は被害もなく ハリがあって いいお米だそうで

新潟県認証 特別栽培米(減農薬・減化学肥料)〈※農薬・化学肥料を、慣行栽培の5割以下にしと栽培されたもの〉
の試供米を 頂きました〜

さっそく今夜頂きま〜す

いやあ〜
たのしみ たのしみ (^^)/~~~

追伸・
先日の個展のケータリング&ロシアンルーレットむすび、おむすびのお祭りに
お出しした お米は、佐賀の 七夕こしひかりデス○


nozomipon at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月12日

うちのお庭で

3aa85e14.jpg草刈り してたら
お尻を 蚊にくわれちまっただ〜


カユカユー (-o-;)
なんてとこ刺すだ〜
正確には お尻と ももの間くらい

なんかね〜 整体師の卵ちゃんによるとね
血の濃いところ?血流の滞ってるとこを刺されるという説があるそうな

そういや
今年の夏は3キロも肥えてしまったからなあ・・

オヤジに「 そんなに まるまると した 尻じゃ しょうがないな」 と 一蹴されちまっただよ

返す言葉がみつからじ(-_-#)くぅ〜

明日は ガンガン庭を開墾するじょ〜

今夜は 呑みすぎないように、食べ過ぎないようにするもんね〜


nozomipon at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月10日

はたけ はたけ

907c482c.jpg今朝の さぎょ〜

畝(うね)を一列つくり

○白上がり京大根
○聖護院大かぶ
○ラブリーキャロット
○やすいさん(隣の畑)のゴボウ
○おなじ畑でとれた大根

の 種を まいたよ〜
畑で
たべた バナナがおいしかったあ〜

食べた皮は 畑に ぽい ぽいっ♪

土にかえるかなあ〜
バナナの皮は、ジャガイモの 間におっこちた

土にかえるのかなあ〜

そんな疑問を ○○かちゃをにぶつけてみたら
米糠まいておけばいいんじゃない?
と 言われたよ

油粕より即戦力だそうな

ほぉ〜

どうなることやら まあ台所の生ゴミを畑に返している彼女のことだから

たぶん そうなんだろうね〜

午後からは ひょうたんに 穴をあけるんだって〜

ひょ〜


nozomipon at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月09日

わたしの 畑

63280661.jpgひょんなことから
畑の一角を 借りられることに なりましたよ

わ〜い(^^)/~~~

見えるかな

杭にしろい 紐で 区画を つくってもらったよ

今日は 草刈をして ジャガイモを一列植えました

あしたは 5時起き○

お天道様 に 恵まれますように

おやすみなさ〜い


nozomipon at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月03日

愛がなければ だきしめよ

c39e0e81.JPG愛がなければ だきしめよ


 きょう 夕日の中を 走りながら

浮かんできたことば



誰に対して?



わたしは 神さまではないから
すべてのひとを 抱きしめることはできないので

やっぱり まずは 自分と自分の
大切なひとをしっかりと


考えてみれば・・
いちばんはじめに 自分を抱きしめてくれた人って
産みのお母さんなんだよね

それから 育てのお母さんだったり
育ての おばあちゃんだったり

もちろん 育ての おとおさんや
おじいちゃんや 地域のみなさん
ということもあるけれど


だとしたら、できることなら
やっぱり 産みのお母さんが 愛をもって
だきしめてあげることが 一番なんだと思う

もちろん ほんとうにだきしめて あげることも
大切だけど

愛をもって 家族をだきしめる ということは
カラダにいいおいしいご飯をつくってあげることだったり

縫い目がちょっとくらいおかしくったって
手作りの雑巾を ぬってあげることなんだと思う

そのなかでも
いちばん ふか〜いところまで
届くのは やっぱり ごはん

だって カラダの細胞を作るのだから


おとうさんだって お母さんがステキなら
がんばってはたらこーって思うはずだし(笑)

そいう意味で・・
女性が じぶんらしく いきていて
女性として 産まれてきたことを 思いっきり味わうことが
いちばん おおきなインパクトになると思うんだ


だから 特に 世のお母さんや お母さん予備軍
のみなさん(ワタシも?)と 手をむすんで 
だきしめてゆきたいな



その昔・・

おいしいものを囲んで、会話に花をさかせ
 だれかれともなく音を奏で 自然と唄がうまれた


かつてはあたりまえの日常の一こまだったかもしれない
そんな しあわせな時間を つくりたいなとおもって

主宰した おむすび♪ライブ 〜新月のお祭り〜

特に そういう暮らしを大切にしているひとや
同じ思いを抱く友達 や 食分野のともだち・・

今後 ムーブメント作りのために
手をむすんでいきたいなと感じた
ほんとに 身近なみなさん40名ほどと
ご一緒させていただきました。


あれからね、なかなかお礼のメールが
出せていないのだけど、要は おむすびをアイコンとして
こういうことを したいんだな〜って再確認しました。


写真は とある男性参加者のむすんだ おむすび


みてくれよりも愛だよね(笑)



nozomipon at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)