2010年03月

2010年03月31日

連載◎お取り寄せグルメでLet's 食育♪



とっても、おいしい連載がはじまりました!


服部幸應氏のお取り寄せグルメでLet's Shoku-iku♪


nozomipon at 22:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)食にまつわるエトセトラ | 食育

資生堂パーラーで ふれんちとーすとを♪

c0d1a515.jpg頂きました♪

銀座三丁目で採れた噂の菩提樹の蜂蜜をとろ〜りかけると

まるで気分は
ぷーさんです。


nozomipon at 21:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)食にまつわるエトセトラ | 日々ごはん

2010年03月30日

いいちこ すぺしゃる

d7bb78c5.jpgうひゃひゃ〜

最近ハマっているのがコチラ。

すぺしゃるな
お方

今夜のブルームーン(ひと月に二回訪れる満月の日)に
合わせて?
超特急で届いたぞなもし。

うっひゃひゃ〜


nozomipon at 16:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)食にまつわるエトセトラ | 日々ごはん

2010年03月24日

誰かのために

86bba43e.jpgきょう チベタンハートヨガ

というのをやった



入門のシリーズ1は、誰かに捧げるヨガ
乱暴にまとめると、瞑想のさきにあるのは ただひとりの人に向けての愛だ

ひとりの友達を思い浮かべたはずが
ヨガを続けていくと何人か別のひとが思い出された

病に苦しむ友達 自分らしく生きようと頑張っている友
悩み大きあの人も浮かんだ

でも迷わなかった

あの人へ 捧げるんだ

剣には 愛を。


おわったとき なんともいえない気持ちだった

損得ではなく
誰かのために 愛をもっていきたいと思った


nozomipon at 22:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)つぶやき 

2010年03月20日

小豆あん

写真映りは
びみょ〜ですが
小豆を煮ました。

お彼岸にそなえて。


土鍋で煮こぼさずやわらく仕上げるのがコツだそう

煮こぼさないのは 小豆の利尿作用を失わないためですん。
さあ、味はバッチリ◎仕事終わりのあの子に やわらかな春の甘みを
おすそ分けに出掛けよ〜♪


nozomipon at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々ごはん | つぶやき

2010年03月19日

リサイクル着物で 春うらら〜♪

2610dc7f.jpgマイ着物ブームが
やってきて

友達に紹介して
もらい 竹松ノ屋さん@亀有は
着物リサイクル店に来ました。

東京にもってきた母さまの形見の着物グッズを
旅行バックに詰め込んで。

写真は一番初めに着せて頂いた写真。
服のうえからパパっと着つけて頂きましたん。オサレ〜 お値段も思ったよりもリーズナブル♪

そのあとは 蚕乙(てつ)先生に
丁寧に持ち込んだ着物グッズをみて頂き そのあとは、お彼岸に向け 帯結びの大特訓。

ビギナーゆえ 半幅帯(漢字あってるかな?)
からデビューの予定♪

着物にトキメキ
春うらら〜

唇に紅をさし
ごきげんようと
出掛けましょ〜


nozomipon at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つぶやき 

うれしくて たのしくて ありがとう◎

4af9fee6.jpg


もう たのしくて しょうがないよ〜


うれしくて うれしいよ〜


昨日ついに東城百合子先生の
社会通信教室テキストをはじめて うぁ〜と
よろこびが からだの中をかけていくのを感じた。

授業では、東城先生から2時間ほど 脳の仕組みのお話、
細胞のお話、歴史の話を伺って、もう夢中でノートをとり
たのしくて しょうがなかったし、

ヨネザワ先生の監修のもと お料理を作り おいしく頂き
人生の先輩方と交流できて しあわせだった。

(運営側のスタッフさんは 東城先生80代、先生方も
 60前後、アシスタントの方はもうちょっと若いかな
 学び人は、昨日は小学生〜おばあちゃんまで。青森からも
 参加していたり)

こういう場を もとめていたんだな〜とおもう。


さて昨日は、なんだか 感じるものがあって、通信講座を
はじめたわけだけど、

通信講座は、A4 2枚のレポートを12回わけて提出し
赤ペンびっしりの指導がうけられて、なんとテキスト代は8000円!

世の講座とは違って、一日目はここから ここまでです、とか
いつまでに提出しましょうとか
そういう手と取り足とりてきな導きは全くなく、
マニュアル化に慣れている人にはやりづらいのかもしれない。

ご学友のお母さんが、なんだかよくわからなくて買ったきり・・と
言っていた理由がわかった気がした。

しかし。

わたしは、第一回目の課題をつくりながら

月刊誌や自然療法の本や 『お母さんの栄養学』
もろもろ、タカコ・ナカムラホールスクールで1年間学んだこと、
その他今まで読んできた あまたの料理本 東洋医学の本に
一本 バシーンと 道ができて(背骨がとおって)くる
感じがして

よろこびが どこかからともなく わたしの中に満ちてきた。

あ〜 なんて おもしろいんだー

あ〜 こういうことだったんだなって。

 なんだか言葉にすると陳腐になってしまうが。


いままで イベントや お料理教室をやった際、
たのしい雰囲気をつくることは 得意だったけれど

正しく 深く伝えることに どうしても自信がなかった。

でも、読むだけでなく、まとめて書いて思考し、手足を動かし
作り続けることで もっと もっと深くなれると
いう手ごたえみたいなものを感じた。


なんだか とりとめもない よろこびの泉。

みんなに ありがとう!!!って言いたいよ〜!

ありがとう!


nozomipon at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食にまつわるエトセトラ | 食育

2010年03月18日

つづき

歩くことは、タオ(道)につながる方法のひとつかもしれない

と 韓国を100日かけて30人で歩いた彼が言った。



ひとと一緒に歩き続けるー?




集団行動の苦手なわたしは、

みんなで歩くという行為に興味が湧いた。

それで、来月は、それをしてみようよ!と言ってみたら
なんと新月の夜に歩くことになった。

わ〜い♪

歩くんだ、 しかも みんなで。



頭でっかちになりがちな日々に

ひとりよがりに
なりがちなわたしに
どんな感覚が訪れるのかたのしみであ〜る。


さて、タオ(道)について語りあった翌日の今日

「知恵も力も親切も 人のために出し切って空になりなさい」

という文字を 別の場所で目にする。

あっ!

ここにも タオにつながる道があったんだ!とハッとした。


わたしも わたしの道を 生きるために、 もてるもの全てを出し、]惜しみなく 表現してゆこ〜♪


nozomipon at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つぶやき 

2010年03月17日

東洋哲学徒に 憧れて

b32ca752.jpgつづき1


ともだちの友達が
主催する 東洋の哲学堂へ

課題図書は 老子の『タオ』

加藤祥造さんの訳はなんか
斬新でかっこいい

〜写真について〜

タオの隣りは、東洋に似つかわしくなく、
おうちにあった粉ものと ナッツやドライフルーツでつくった
つまみのシリアルバー。

先日の携帯写真を加工してみたよ

つづく


nozomipon at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つぶやき | 食にまつわるエトセトラ

『タオ(みち)』と シリアルバー

f41099d1.jpg


つづく

nozomipon at 18:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)食にまつわるエトセトラ