2008年02月06日

【きたっ〜!!!!】『家庭でできる自然療法 誰でもできる食事と手当法』by東城百合子先生

5d40deb8.JPG

これはすごーーーーーーーーーいっ!

今日は、企業のパンフレットのモデル撮影の
ため、千葉方面まで朝から出掛けたのだけど
雪景色にも、目をくれず読み耽る。
思わず電車を乗り過ごしたけれど、
一時間余裕をみて出ているから、
遅刻の心配はなんのその〜♪



昨日、GAIA@代々木上原店で
見つけた、この本。

書店では手に入らない。

昭和53年に初版が出てからなんと、
860回も版を重ねているではないですか〜!
書店では並ばず、広告もなく、読者から読者へ
受け継がれた85万部。

長い間の歳月を経て、受け継がれてきた自然の叡智
家庭の知恵・・




実は・・
針灸、漢方、カラーと東洋医学を日常に受けている
わたしは、会社をやめてから、東洋医学を勉強するか
食を学ぶか、しゃべりの仕事をはじめるか相当悩んだ。

結局、決められなかった私は、
年齢制限がありそうなレポーターを選択。
しゃべりは一生のことだし・・と思ったりしながら。

だけど、いつもどこかでソワソワしていた。
英語と同じで、いかにしゃべるかよりも
何を伝えたいかが一番大切だと気づいていたから。
私には、何もない気がした。

猛烈に学びたい!という気持ちが溢れ、
そして、ついに今年に入って東洋医学と食の観点から
学べる場所を必死で探している。

本を読み漁り、ネットで調べ、人に会いに行ったり
学校を訪ねたり。
どれもこれも、すばらしいのだけど正直イマイチ
ピンとこなかったのだ。

そこで、出会った一冊。

あ〜!

思わず出版元に電話をしてしまった。
学びたい!

著者の東城百合子先生は、大正14年生まれ。

急がねば!


兎にも角にも明日にでも、行ってみようと思う。



当の自然療法の内容をキチント
伝えられないブログでごめんなさい。
これから徐々に発信していこうと思っています。







nozomipon at 17:53│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字