らくちん保存食

2010年07月06日

梅干しづくり その1

P1010203
人生初めての梅干し作りにて、
赤じその葉の水切り中。
(正確には、葉の選別に疲れて、放置中の図)

梅5キロに対して20%の紫蘇がいるんだそう。
ちりめんじそという大きくて両面が紫紅色の葉のみ
取り分ける作業が、思った以上に
大変、大変、コリャ タイヘン!

正直、甘くみていた。
300グラムの束を6束買ったものの、やってみれば、
600グラムしかとれんのですよ。

紫蘇の量が足りないと、梅に色が赤く入らないのかなあ〜
あと、400グラム分調達するか、悩むところ。

P1010206
青梅は、重しが軽すぎて、梅酢ができっとらんのでは?と
いう不安を残しつつも、まだカビもなくイイ感じ〜♪

おいしい「梅干し作り」と「梅のレシピ」―梅名人・藤巻あつこの梅仕事
おいしい「梅干し作り」と「梅のレシピ」―梅名人・藤巻あつこの梅仕事
クチコミを見る
ずっとやってみたかった、梅干し作り。
念願のベランダがもてたので、ハリキッテいます♪

先生は、梅に魅せられて60年。年に250キロの梅で、
梅研究という藤巻あつこさんです。



nozomipon at 10:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月22日

ジャムジャムの実◎

ca748056.jpg梅肉エキス
をつくるはずが

梅肉をこし忘れ
エキスとともに
梅を煮てしまった
きゃ〜

というわけで、米飴を主体にした、ちょい和風なジャムに変身だぃ

出来上がって、ジャムジャムの実〜と さけんでいたら
ダーリンが、 ゴムゴムの実だよ(漫画・ワンピース)だってさっ(笑)





nozomipon at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月20日

梅のかおり ふたたび

862ec239.jpg10キロ
梅が届きました

梅干し用
5キロは
写真のとおり
追熟ちゅう


手前は 先日の小梅の塩漬け

帰省している間に いい感じになっていました

しあわせな 光景です


nozomipon at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

プロの おもたせ卵焼き

e5c6259c.jpg新潟の
お寿司さんで
頂いたお土産

30年通って
初めて最後の
お客さんになれた夜
あまりにも うまい うまいと 舌鼓みをうちまくる 新米主婦に
次の日は使えないから、ともたせてくれた卵焼き

帰京して、予想どおり ダーリンが大喜び
ありがとうございました〜



nozomipon at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月07日

タケノコのこのこ ピクルスにして 結婚記念日に▲△

d7fdd477.jpgタケノコを
沢山頂いたので

食べ切れまいと
そそくさに
決め込んで
ピクルスにしてみた本日、
三日目。


盛り付け 途中、

何故か ナウシカの キョシンヘイが
脳裏をよぎり
シャッターチャンス。

今日は結婚一年生卒業日。
あしたから二年生に進級する。

いつかは竹のように、凛とした、
しなやかな 夫婦になりたいもんだ、なんて。

原稿かきかき、松ケン・リサーチ、ご飯づくりと、
たまにブログ←今。

ダーリンのお帰りを待つ、
気分はいつまでも新妻でいたいわぁ〜♪(*'-^)-☆


nozomipon at 18:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月22日

乾物◎収納

7fb041cc.jpg
やりました〜
ついに。

ゆるベジ研究家のあな吉さんもすすめる
ジップロック ロングコンテナでの
(500ml、800ml)収納術。

あんまり かわいくないな〜と思っていたのだけど
そんなことは言っちゃあいられない!

賞味期限切れのかわいそ〜な乾物をみて
思いまして。

ずっと、コレっ☆とこころに響く収納アイテムを
探していたのですが、

♪機能的収納(ジップロックで)と
♪みせる収納(なんかこう見るだけでワクワクするような容器で)
の二本立ててやればいいんじゃな〜いと決めたところ、
やっと重い腰が
上がりました。
71e4754c.jpg

白い紙と
マッキーのペンと
マスキングテープ(細身)を使って ラべリング。

先に乾物をコンテナに入れたら、名前を度忘れしてしまった
乾物がふたつ。

あれれれ・・?

葉っぱと、比叡山の・・なんだっけ?

あーーーーーーーー比叡山の”ゆば”だ!と
ひとつは書いていて思い出しました(笑)

というわけで、ラべリングは、袋を捨てる前がオススメかも(笑)


nozomipon at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)